オンラインイベント

MuleSoft ForumJapan

2022年9月6日火曜日, 13:00 - 15:45

(UTC+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

パートナー

イベント概要

新型コロナの影響は、社会のデジタル化を一気に加速させました。

テクノロジーを通じて、私たちはこれまでの既成概念を破り、成長と市場そして顧客にあわせたサービスやビジネスの新しい価値を創造し、効率的成長・機動性(アジリティ)・継続的イノベーションを実現し、コンポーザブルな企業に変革しようとしています。

ビジネスの成功・成長のためのアイデアや未来像、実践していくためのソリューション情報を事例を交えてお届けいたします。

イベント情報

Date and time of event

2022年9月6日火曜日, 13:00 - 15:45

(UTC+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo

Type of event

バーチャルイベント

Speakers

Brent Hayward
Brent Hayward
CEO & General Manager
MuleSoft
Brent Hayward is CEO of MuleSoft, provider of the world’s #1 integration and API platform. Brent brings to MuleSoft more than 20 years of experience in software sales and service delivery. Prior to joining MuleSoft in 2013, Brent was at Oracle where he was vice president of North America application sales for the Oracle Knowledge Product Portfolio, driving rapid growth through both direct and channel sales operations. Brent began his career at Accenture, where he led teams serving Forbes Global 2000 clients in the communications, media and entertainment, and high tech industries. Brent holds a BS in Civil and Environmental Engineering from the University of California, Los Angeles.
中村 潤子 氏
中村 潤子 氏
オペレーション支援ITサービス 部長
アフラック生命保険株式会社
比留間 健二 氏
比留間 健二 氏
テクノロジーコンサルティング本部 マネジング・ディレクター  
アクセンチュア株式会社
アクセンチュア株式会社において、業界問わず、ITを活用したコンサルティング(新規ビジネス構築・業務刷新・グループ内IT統一化)に15年以上従事。 対象となる業務領域は基幹からフロントまで多岐にわたるが、近年は金融機関向けに顧客とのタッチポイントを掌るセールス・CRM・マーケティング領域に注力し、特にSalesforce案件を多数手がけ、営業/マーケティングDXを専門とする。また、Waterfall型の従来のシステム導入だけではなく、Agile SCRUM方式のプロジェクトを多数実施。
岩崎 洋介 氏
岩崎 洋介 氏
デジタルシステムプラットフォーム本部 グローバルヘッドオフィス 室長
富士通株式会社
2002年富士通入社   一貫して富士通グループの社内IT部門で企画・設計・運用管理に携わる。  2002-2006 日本国内セキュリティ設計・実装・運用  2007-2009 東南アジア地域IT部門統合・統制  2010-2014 グローバルITインフラサービス統合(Active Directory, Microsoftサービス)  2015-2019 欧州地域IT部門統合・統制  2020- 現職 グローバルIT部門統合・統制、Enterprise Architecture
竹内 亨 氏
竹内 亨 氏
クラウド基盤統括部 統括部長
富士通株式会社
1999年4月に富士通株式会社へ入社、海底通信システムの設計/開発、ミドルウェア開発、クラウド事業を経て現職。 現在、社内IT向けのクラウド/データセンタ部門を兼任しながら、全社プログラムであるOneERP+プログラムのインフラ企画/設計/構築をリード。
籔内 寿樹 氏
籔内 寿樹 氏
事業創出本部 ICT企画統括部 部長
ポリプラスチックス株式会社
押手 孝太 氏
押手 孝太 氏
事業創出本部 ICT企画統括部 DX推進セキュリティ推進リーダー
ポリプラスチックス株式会社
呉地 一幸 氏
呉地 一幸 氏
事業創出本部 ICT企画統括部 デジタルアーキテクチャ構築リーダー
ポリプラスチックス株式会社
三戸 篤
三戸 篤
MuleSoft事業統括 専務執行役員 カントリーマネージャー  
株式会社セールスフォース・ジャパン
小山 径
小山 径
MuleSoft事業統括本部 常務執行役員 営業統括本部 本部長
株式会社セールスフォース・ジャパン
藤田 周
藤田 周
MuleSoft事業統括本部 ソリューション・エンジニアリング本部 執行役員 本部長
株式会社セールスフォース・ジャパン
淺井 龍太
淺井 龍太
MuleSoft事業統括本部 第一営業本部 執行役員 第一営業本部長  
株式会社セールスフォース・ジャパン
磯野 健彦
磯野 健彦
MuleSoft事業統括本部 SE本部 ソリューション・エンジニアリング部 リード クライアント SE
株式会社セールスフォース・ジャパン
伊場 由季
伊場 由季
MuleSoft事業統括本部 第一営業本部 ストラテジックアカウントマネージャー  
株式会社セールスフォース・ジャパン
伊津野 亜里沙
伊津野 亜里沙
MuleSoft事業統括本部 SE本部 ソリューション・エンジニアリング部 プリンシパル クライアント SE
株式会社セールスフォース・ジャパン
岡本 充洋
岡本 充洋
MuleSoft事業統括本部 プロフェッショナルサービス本部 シニアソリューションアーキテクト
株式会社セールスフォース・ジャパン

Who should attend

C-Level Executives, Business Leaders, Enterprise Architects, Developers, Engineers, DevOps

Business Leaders

C-level Executives

Citizen Integrators

Developers

Devops

Engineers

Enterprise Architects

Agenda

Title

基調講演

組織内の垣根を超えたコラボレーションを通じてデジタルトランスフォーメーションを推進することが企業の継続的イノベーションを促します。そのためには社内外に散在するシステムやデータ、アプリケーションを連携統合し、自動化していくことで変化に柔軟に迅速に対応可能な企業へと変革する必要があります。この基調講演ではそうしたDX推進に関するポイントから最新の事例をデモを交えてご紹介いたします。

Time

13:00 - 13:45

Title

Anypoint 101

はじめてのAnypoint Platformと題し、MuleSoft Anypoint Platformを活用し、APIの作成&デプロイから再利用・運用監視まで、どのように推進していくのかデモを交えてご紹介致します。

Time

13:50 - 14:20

Title

変化に強い企業になるために ~ビジネスとテクノロジーのコンポ―ザビリティとは~

あらゆるシステムやデータの連携・統合や業務の自動化を通じて、いかにビジネスとテクノロジーを組み立て可能なもの=コンポーザブルなものに変化させていくか?変化を好機にし、社会の変化のスピードに合わせてビジネスを展開できるコンポーザブルシステム・ビジネスについてお話しいたします。

Time

13:50 - 14:20

Title

【開発者向けセッション】 MuleSoftアプリケーション開発者が理解しておくべき4つの基礎
MuleSoft Anypointプラットフォームを導入・実装する際に、開発者が理解してくべきポイントを現場で実装をサポートするプロフェッショナルサービス担当者からご紹介いたします。
下記の方々に特におすすめセッションです。
・これからMuleアプリケーションの開発を行う予定の方
・今までMuleアプリケーション開発していて想定外の挙動にあたったりパフォーマンスがうまく出ずに悩まれている方

Time

14:25 - 14:55

Title

新サービスをお客様にスピーディーに届けるために必要なシステムとは? Aflacが推進するアジャイル開発基盤

アフラックではアジャイル開発を推進する基盤としてMuleSoftを採用。しかし、MuleSoftの社内認知度向上や開発スピードを目指す地点に着地させるまでには様々なチャレンジを乗り越える必要がありました。そうした導入から今日までの道のりから今後の展望についてアフラック、そしてパートナーとして伴走してきたアクセンチュアに伺います。

Time

14:25 - 14:55

Title

日本からグローバルへ 1プラットフォーム化の挑戦 ~富士通の現場から~
富士通はIT企業からDXのリーディングカンパニーへの変革を目指しています。
その変革の中核が、経営・業務・ITを標準化し主要な業務をすべて「グループ・グローバルで1業務1システム」で刷新するOneFujitsuプログラム。
創業87年の歴史で蓄積された課題の解決に向けて、全体像、ガバナンス、実際のシステムについて現場部門からお話しします。

Time

15:00 - 15:30

Title

ポリプラスチックスにみるDX推進の鍵 「データ・つながる・自動化」
ダイセルグループ傘下で高い専門性を有したプラスチック製品を展開するポリプラスチックスでは、3年計画で全社のDXを推進しています。そのキーワードは「データ・つながる・自動化」です。なぜこのキーワードが重要なのか?そしてMuleSoftがそこで果たす役割とは?グローバルも巻き込んだDXプロジェクト推進におけるテクノロジーの重要性と長期と短期目標を見据えたプロジェクトの現在地と今後の展望について伺いました。

Time

15:00 - 15:30

Title

クロージング

Time

15:30 - 15:35
タイムゾーン: (UTC+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo [タイムゾーンの変更]

13:00 - 13:45

Title

基調講演

組織内の垣根を超えたコラボレーションを通じてデジタルトランスフォーメーションを推進することが企業の継続的イノベーションを促します。そのためには社内外に散在するシステムやデータ、アプリケーションを連携統合し、自動化していくことで変化に柔軟に迅速に対応可能な企業へと変革する必要があります。この基調講演ではそうしたDX推進に関するポイントから最新の事例をデモを交えてご紹介いたします。

Time

13:00 - 13:45

13:50 - 14:20

Title

変化に強い企業になるために ~ビジネスとテクノロジーのコンポ―ザビリティとは~

あらゆるシステムやデータの連携・統合や業務の自動化を通じて、いかにビジネスとテクノロジーを組み立て可能なもの=コンポーザブルなものに変化させていくか?変化を好機にし、社会の変化のスピードに合わせてビジネスを展開できるコンポーザブルシステム・ビジネスについてお話しいたします。

Title

Anypoint 101

はじめてのAnypoint Platformと題し、MuleSoft Anypoint Platformを活用し、APIの作成&デプロイから再利用・運用監視まで、どのように推進していくのかデモを交えてご紹介致します。

ご興味がありましたらぜひ下記からお申し込みください